· 

アラメダ・ドン・アフンソ・エンヒーケス庭園

基本活動1km圏内にこの公園はある。

観光エリアからは外れているし、ここだけで人が呼べるほどの観光地でもなく、

町内の盆踊り大会に使われる公園みたいな、住民のための公園という感じ。

 

先週の日曜日には「犬好きの集まり」みいなイベントをやっていたが

今日は仮設ステージができていて、ど素人が歌い踊るお祭りになっている。

 

知らない歌をポルトガル語で歌っているのだけれど、下手なのがわかる。

あれはド素人に違いない。

ステージ脇で出番を待つ人たちのワクワク感も、

楽しめれば良しとしているド素人に違いないと見受けられる。(左上↑写真)

会場まわりに仮設された店舗も、

文化祭みたいで、商売している空気がない。(右上↑写真)

...これが、ポルトガルの良さなのかな。

 

そんな盆踊り会場的公園だけれど、

こんな立派な彫刻を配置した噴水(↓写真)があったりして驚いてしまう。

ここはヨーロッパ。