· 

泥棒市

観光客相手に作品を紹介したくて出店しているものの、

今月は観光客の通らない裏通り(?)の場所しかとれなくて難航気味のところ、現地の人が現地の人相手に商売のツボを得て商売繁盛している。

 

我が陣地の裏手が空いたと思ったら、

そこに小荷物でやてきた男が荷物を地面に並べると

すかさず客がやってきた。(写真)

この商売人、この場所にお金を払っているとは思えない。...のに、この需要。闇市にしか見えない。

 

真面目な日本人の感覚としては、こんなルール違反はけしからん限りの問題外なんだけど、

きっと世界の大半はこういう風に回っているのだろうと思ってしまう。

 

真面目な日本人は入国審査も簡単なのだけど、

この界隈で荷物もってうろうろしている私はただの東洋人にしか見えないわけで、何度か警察の検問にあっている。

ポルトガル人が、こんなふうにルール違反なことをたくさんやているのに、外国人だということで私は目をつけられるのだという話。

 

なんか、悔しいですね。

Write a comment

Comments: 0