· 

泥棒市の王道2

こんなふうにやってみたいぃぃぃ けど、こんなふうにやりたくなぃぃぃ

と思って毎回チェックしてしまう彼。

コップに「コップ削り機」みたいなもので絵を描いて売っているのです。

「筆一本で食っていく」に憧れる私は、絵を描きたくて仕方かない私はこういうことをしてみたいのだけど、なんか貧相な空気にあふれている。こんなふうにはやりたくないのよねん。

この場所はちゃんと許可を取ってるのか...トイレの前ですよん。背後がトイレなの。

 

話ブレブレだけど、このトイレ、なぜか長期閉鎖中。ここしかトイレがないのにさ。

というわけで、トイレ利用者がいないことで、この場所でやってるんでしょうか。

だいたい売れてるんでしょうか。

やはり物を作る視点と物を売る視点は違うのかなぁと思う限り。

もっとなんかやり方が...商売にはあるのではないでしょうか。

 

しかし、ハンドメイドというのも泥棒市の王道の一つですかね。

 

 

Write a comment

Comments: 0