· 

ホリエモンチャンネルの茶番

商売人ネタをチェックしていた流れか、YouTubeで次々「ホリエモンチャンネル」が出てくるようになって見るようになった。海外にいると日本のテレビは見れないので、YouTubeで日本人が話してるのを見てるとちょっとホッとしたりもする。

 

堀江さんは、まぁいろいろ手がけている人だし、それなりに参考になる発言もあるかもしれないと見ていたけれど、彼を中心に構成されているこのサイトを何度も見ているうちに、彼の範囲を超えることない番組構成にウンザリしてしまった。

毎回ゲストが登場するけれど「私は堀江さんと同意見です」という立場で座っている。

ゲストの活動を宣伝して終わるので、

番組を荒らさずに宣伝させてらって無事に終了させてもらおうと思ってるだけなのか。

そういうゲストに魅力ありますか?

 

この堀江さんが、ご意見番みたいにネットニュースにも時々登場する。

彼の意見は彼という人間の範囲に限ったもので、世の中に精通するものでもない。

時代に乗ったものではあるけれど、時代を先取りしている感はない。

彼は何か「上手くやっている」のです。人は何かうまくやりたいのです。

それで、ゲストも黙ってうまく番組をこなしているのです。

私にはそういう風にしか見えなくなりました。

 

その堀江さんが、日本人は海外に出る必要はないと言っている。教育なんて洗脳だと言っている。

海外に出ると、日本人の基本的な教養が、日本を支えていることを強く感じます。

 

 

Write a comment

Comments: 0