· 

異国

 

夜の8時をまわったころ。

フレームを除くとそこには誰もいなかった。

建物の背後に月が見えるが、

ここが地球であるとも信じきれない情景。

今、自分がどこにいるのか、

どうしてここにいるのか...

とても不思議な気持ちになった。

 

期間をあけて渡葡したことで、

今年のボルトガルは想定外の状況になっていた。

それでもたどりついたこの地なのだから、

ここでできることをともがくこと半年。

結局、自分自身にかえることになる。

どこに行っても

結局、自分自身にかえることになる。

 

いや、どこかに出かけたからこそ

自分をとらえることができるのかもしれない。

想定外の状況でも、

生きている限り人生は続き

どこかにたどりつくことになる。

 

2019年、ある星にたどり着いた。

Cinema City Campo Pequeno, LISBOA PORTUGAL

 

 

Write a comment

Comments: 0